前へ
次へ

歯医者で歯周病治療を受けたい

丁寧なブラッシングを心掛けていても、体の免疫力が低下すると、歯周病に罹ることがあります。歯周病はプラークが原因で、歯を支えている歯槽骨を少しずつ破壊する病気です。健康な人に比べると、糖尿病などの持病がある人は罹りやすい傾向があります。信頼できる歯医者が在籍をしている歯科クリニックを探しておくことが大事です。定期的に口腔内を検査してもらうことで、歯周病を早期発見出来ます。歯周病は慢性の疾患なので、定期的な通院が必要です。歯周病が進行すると、歯茎が下がってきたり、グラグラするようになります。放置をすると抜歯が必要になってしまいます。歯医者で診断を受けると、3か月に一度は通院をする必要があります。歯石や歯垢を除去して、丁寧なブラッシングをすることで炎症が治まってきます。ブラッシングをした時に出血をしても、問題はないので丁寧に磨きましょう。きちんとプラークコントロールをすることで、大切な歯を長持ちできます。

Page Top